桜,銘木,名木,四国

桜お花見情報〜さくらサクラ櫻の見ごろ・スポット最前線〜

桜満喫プランのある宿

桜満喫プランのある宿
1年に1度のお花見シーズン。どうせなら有名な桜スポットを訪れてみては?
MAPPLEトラベルオリジナル!春には「桜」を楽しむプランを集めた特集があります。
部屋から桜を眺めたり・・・
桜のお菓子をいただいたり・・・
季節を楽しむ宿泊プラン
あなたの穴場の桜スポットがみつかるかも!?

全国のお花見スポット(桜の名所)検索と桜の開花情報。桜前線が一目でわかる地図、写真、ランキングから花見の名所を集めた特集などもあります。

なぜ、桜は日本人にこんなに人気があるんでしょう。
春が近づくと桜の開花日が待ちどうしくなりますね。
いよいよ桜シーズン”といううたい文句が巷にでてくると、咲く前から開花を待ち構える雰囲気になってきま。
卒業、入学、入社など、節目の時期に桜は咲くので印象に残りやすいですね。
そして、桜の木全体にいっせいにに開花する。
この驚き!そしてボリューム感がいいんですよね。
桜の花は葉っぱが出る前に咲きますので、桜の花が目立つし、ソメイヨシノのうすいピンクの桜は、暖かい気候と相成って、ほのぼのとした気分にさせてくれます。
またそんなきれいな桜は、すぐに散ってしまう。
このはかなさは、まさに日本人好みといえそうです。
散るときに風に舞って桜に花びらがハラハラと散る姿はとても絵になります。
考えてみただけでも桜には日本人が好む要素がいっぱい揃っています。
これだけの条件がそろってる花は、桜以外にはないですね。

Sponsored Link
人気コンテンツ まずはコチラをチェック

桜,銘木,名木,四国

桜の銘木【四国編】

花見と言えば、千鳥ヶ淵や上野公園、中之島の造幣局、吉野山などなどが有名ですが、四国にもいいものがあります。
桜の名木、巨木は、各地のシンボルとして、その地域の生活と深く結びつき、人々の心を癒してきました。
四国の桜の銘木を5本紹介いたします。

川井の大桜 (木屋平村)吉良のエドヒガン (貞光町) 西法寺の薄墨桜(松山市)桜公園、ひょうたん桜、芝桜 (吾川町)別枝庄屋跡中越家のしだれ桜(仁淀町)


川井の大桜 (木屋平村)


推定樹齢5〜600年のエドヒガン桜。
穴吹、神山、剣山を結ぶ交通の要衝に立つ街道の大桜です。
周6m、高さ13mで昭和61年に県の天然記念物に指定されました。
今では、つっかえ棒で支えられていますが、その姿には山の主とも言える存在感があります。
木屋平の中心「大桜の湯」の側に聳え、「川井のエドヒガンザクラ」とも呼ばれています。
昔から多くの人を楽しませてきました。

■所在地: 徳島県美馬郡木屋平村川井(旧役場上)

■開花時期: 4月上旬〜中旬 詳しくは、木屋平村産業経済課まで Tel.088-368-2111

■アクセス:
・JR徳島線「穴吹駅」下車 バスで約70分
・徳島自動車道 脇町ICから約60分

木屋平村のサイト
美馬市公式HP 

このページの上へ戻る

吉良のエドヒガン (貞光町) 


貞光町の代表的な古木で、樹齢約400年、樹高約20m、幹回り約4.7m、この種の桜では県内でも最大規模の物で、徳島県指定天然記念物となっています。
幹が三本に分かれ、大きく枝を広げているために、春には満天を薄紅色に染め上げたような美しい眺めを呈します。
古い大きな木には神様が宿っているとよく言われますが、この木には女神様が宿っているのだろうと思われるほど美しいのが、吉良のエドヒガン(桜)。
すごくのどかな風景の山奥にあります。
桜のシーズンには、たくさんの人が見に来ます。
車を止めるところがありませんので、だいぶ下の方に停め、山道を40分くらい登ります。
道中にもたくさんの綺麗な枝垂れ桜が咲いてて、目を楽しませてくれます。

■所在地: 徳島県美馬郡貞光町吉良

■開花時期: 3月下旬〜4月上旬 詳しくは、貞光町産業経済課まで(Tel.0883-62-3111)

■アクセス:・JR徳島線「貞光駅」下車 タクシーで約30分
・徳島自動車道 美馬ICから約40分

つるぎ町webサイト 

このページの上へ戻る

西法寺の薄墨桜(松山市)


西法寺本堂の庭前に薄墨桜という桜があります。この桜は旧寺庭にあったものを移植し、後連々と植継ぎして今日に至ったものです。
薄墨桜は良野桜より少しおくれて咲き4月10日〜15日ごろが見頃です。
花は八重で炎紅の色をしていて、美しいというよりかむしろ崇高といえるでしょう。
日本にも数少ないまことにめずらしい桜です。伊台の薄墨桜と、山越の十六日桜と 西山の姥桜とを併せて松山の三名花といわれています。

西法寺には薄墨桜(学名イヨウスズミ)のほかに、西法寺桜、新西法寺桜があります。
前者は薄墨桜と染井吉野、後者は薄墨桜と大島桜との自然交配種であり、薄墨桜とあわせて地球上でここにしかない桜が三種類もあるのです。
薄墨桜は原種に近いので、その点でも貴重な種類のサクラです。
多くの桜の中で、花は薄墨桜が色も形も良く、気品が有ります。咲く時期は一番遅く、言うなら桜の真打ですね。
西芳寺には、気品ある名桜「薄墨桜」をはじめ、オオシマザクラなど約180本あります。

■所在地: 松山市下伊台町西法寺

■開花時期: 4月上旬 詳しくは、西法寺まで Tel.089-977-0037

■アクセス:・伊予鉄松山市駅からバスで約25分
・松山自動車道 松山ICから約10分

西法寺のサイト
松山市指定天然記念物(西法寺境内の薄墨桜)

このページの上へ戻る

桜公園、ひょうたん桜、芝桜 (吾川町)


つぼみの形がひょうたんに似ていることから名づけられた樹齢500年といわれる桜の古木県指定の天然記念物で、根回り約8m・樹高約30m・樹齢は約500年。
春ともなれば、あたり一面を薄桃色に染めるように四方にのびた枝いっぱいに可憐な花を咲かせます。
この地区の名前は元々「大藪」でしたが、この桜にちなんで昭和33年に「桜」と改称されました。
期間中は、地元の人たちが売店を出していて、うどんなどの軽食のほか名物の桜ゼリーや桜せんべい、手作り饅頭、特産のブンタンなどを販売しています。
夜間はライトアップもあり、夜桜も楽しめます。
吾川村ホームページでは開花情報やインターネットカメラでライブ中継を行っています。是非アクセスしてください。

また、ひょうたん桜公園の周辺、およそ5000平方メートルにわたって植えられた25,000本の芝桜は、地面を覆い尽くす美しい花のじゅうたんのようです。
ひょうたん桜が花を終えるころに満開の花絵巻が楽しめます。ダブルで堪能してみてはいかがでしょう。

■所在地: 高知県吾川郡仁淀川町(旧吾川村)

■開花時期:
ひょうたん桜は4月上旬、芝桜は4月上旬〜下旬 詳しくは、吾川町ホームページを>>吾川町ホームページ(観光・行事・史跡情報)

■アクセス:
・JR土讃線 佐川駅下車 黒岩観光バス佐川〜池川線 土佐大崎駅下車 タクシーで約10分
・高知自動車道 伊野ICから約60分

吾川町ホームページ(観光・行事・史跡情報)
仁淀川町ライブカメラ情報
(旧)吾川村のホームページ 

このページの上へ戻る

別枝庄屋跡中越家のしだれ桜(仁淀川町)


四国山地の奥深く、斜面の一角に立つ民家の庭先から樹齢170年を経た巨大なシダレザクラの枝が豪快にせり出しています。
土佐の国、別枝村(現在;仁淀町別枝)庄屋中越家は佐川領主深尾公の休憩の地とされその場所に現当主の祖父中越伸記氏が植栽したものと伝えられています。
高さ約10m。枝張り直径約14m。樹齢は約200年。淡い色に染めあげられた心ひかれる光景は空にたなびく春霞のよう。朝日が昇り山陰から日が差してくると、桜の花が眩いほど白く光り出します。
現在は、土佐三大祭りの一つ秋葉祭りの練りもこの庭で行われ由緒ある庄屋跡地のしだれ桜として知られています。
開花時には村内外から観光客やカメラマンがあとを経ちません。

■所在地:
高知県吾川郡仁淀川町別枝本村

■開花時期:
4月上旬 詳しくは、仁淀町のホームページを>>仁淀町穂オームページ

■アクセス:
・高知自動車道 高知ICから約1時間40分

仁淀町穂オームページ(中越家のしだれ桜)

このページの上へ戻る



人気コンテンツ まずはコチラをチェック



当サイトに関連している商品が在庫切れの場合や、お探しの商品が当サイトで見つからなかった場合は、楽天市場もしくはアマゾンでお探しください。

▼楽天市場で探す▼


▼アマゾンマーケットプレイスで探す▼

Sponsored Link

検索

もし何かありましたら、下よりお調べ下さい
サイト内検索 by Google

サブコンテンツ

デート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。